スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/5/18 - 小沢健二 ひふみよ@相模大野グリーンホール

■強く僕は感じまくるのさ

鮮やかな復活劇。いや、復活と言うよりも「途中報告」という位置づけの方が適切かもしれない。または言ってみりゃ「ドゥワチャライク2010」。

ブランクを微塵も感じさせずに、そして新たな想いを放ち、生命力の溢れるステージを明確に「再提示」した。小沢健二は、過去と現在、そして表舞台(メディア)から消えていた間も、ずっと変わらずに小沢健二という表現者であり続けていたのだ。

終演後もつづく余韻、興奮。これは久しぶりに小沢健二の姿を見たからというよりも、薄れつつあったある種の感情を思い起こされ、魂が震えているからなのだろう。感じるって素晴らしい! 人間であれば当たり前であることを、強く、強く感じさせられた。

(中略)

小沢健二に対しての思いや体験を重ねた人たちと、息を呑み、歌い、笑い、泣き、喜び…奇跡的に同じ場所で過ごせた体験はとても素晴らしいものだった。君や僕をつないでいる穏やかな止まらない法則。共通の感情で結ばれた僕たちは、幸せ者だ。

小沢健二の思索の旅は、これからも続いていくのだろう。そして、旅の途中でまた僕たちに想いを「報告」してくれるはずだ。「感じる力」を失わないように、その時までそっと耳を傾けて待っていようと思う。




(↑多忙につき、中略部分を別途書き加えますー。

ひふみよツアー、とにかく最高だった!って言いたいです!!
まだ行こうか迷ってる人、何が何でもチケット取った方が良いでしょう!
これから行く人、とにかく感じるまま楽しんできて!!)

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

同意

本当にすばらしかったですね
なんでいまあの曲なのなのかがわかった気がします

あの場にいられてよかったです

Re: 同意

>ともんさん
本当に素晴らしいと思うものに触れたときって、
とにかく「素晴らしい」としか言えなくなっちゃいますよね。

過去のものとは、また別の魔法を見せてもらえたような気がします。

はじめまして

横浜行きます。
楽しみです。

オザケンはホントに凄い奴だ!

私も激しく同感です。
ほんとうに素晴しかった。
オザケンは、今も昔も変わらず表現者オザケンであり(そう、ブランクの間もずっと)ただその表現方法がその時その時で変わっていっただけで、それがその時の彼なんであって、そして今のオザケンが歌う過去の曲は過去のものではなく、今を生きるオザケンの曲、なんだな、と思いました。また10年後に聴いたらまた違った景色が見えそうな、そんなかつての曲たちでしたよね。新曲もホントにオザケンらしくて良かった。

オザケン42歳。イイ歳の取り方をしてるなあと思いました。そしてやっぱり彼は、間違いなく素晴らしきミュージシャンだ!!

私もう昨日のライブでめっちゃお腹いっぱいで、頭も心もいっぱいで、当分彼のライブ観なくても大丈夫そうです。あと5年くらいは。
だからまたいろんなところ飛んでっていろんな経験して、更に大きくなって5年後でも10年後でも、また私たちにいろんなもの見せてくれたらそれでいい、って思いました。(まだツアー始まったばっかなのに、すんません。。。)
もう、あと5年でも10年でも、ちゃんと待ってられるアーティストです彼は。

巷でいう王子とかなんとか、そんな次元での話ではないのですよね。
王子の彼を期待してた人にはどうなのかわかんないけど、彼はやっぱり今でもちゃんと「オザケン」だと思いましたよ私は。それが嬉しかったです。

…いきなり見ず知らずの者が長々とコメント、すみませんでした! でもこの感動を誰かに言わずにはいられない!!(笑)
ライブ観てない人、今回絶対逃しちゃダメです!! 観る価値オオアリです!!

Re: はじめまして

>radarさん
いいなあ! 自分も横浜のチケット当たったんですが…仕事上どうしてもはずせなかったので相模大野と交換してもらっちゃいました。思いっきり楽しめる空間を用意してくれています。満喫してきてね!

Re: オザケンはホントに凄い奴だ!

>ようちゃんさん
いやー、すげえ分かります! 初日を見終えて、自分も誰かと感動を分かち合いたくて、語り合いたくてどうしようもない衝動にかられちゃいました(結局、語る相手は誰もおらず今に至る)。

もう本当に、お腹、頭、心が満たされましたよねえ。あまりにも充実した体験だったので、自分はまたすぐに観に行きたいぐらいですけどね笑

本当にいろいろな視点や価値観を示してくれる人ですよね。10代の頃に経験した世界観の広がりのようなものを、分別もついて齢をとった今でも感じさせてくれるだなんて、かっこ良すぎです。

不穏です

札幌が楽しみです
このブログのメニュー
小沢健二 最新情報
小沢健二/小山田圭吾
フリッパーズ・ギター

小沢健二 小沢健二
2006年/2002年/1998年
1997年/1994年/1992年
外部サイト/オフィシャル

小山田圭吾(コーネリアス) 小山田圭吾
2003年/2002年/2001年
2000年/1999年/1998年
1997年/ 1994年
外部サイト/ オフィシャル

フリッパーズ・ギター フリッパーズ・ギター
1992年
山崎洋一郎による解説
解散時の反応
外部サイト

その他
ライブレポート/ 雑記

サイト内検索
ピックアップ
最新記事
タグ

小沢健二 ひふみよ 東京の街が奏でる 小山田圭吾 コンサート Ustream コーネリアス 我ら、時 展覧会 抽選 salyu×salyu 中目黒ラジオ チケット テレビ ポップ・アップ・ショップ ひふみよツアー 弾き語り パルコ タモリ 笑っていいとも! 坂本慎太郎 うさぎ! FANTASMA オペラシティ 柴田元幸 ゲスト フィッシュマンズ 結婚 モンキービジネス 読み物 中目黒テレビ 新町ラジオ Twitter ぼくらが旅に出る理由 フジファブリック ドゥワッチャライク セットリスト リマスター盤 未公開 砂原良徳 CD 表紙 相対性理論 メッセージ 今夜はブギー・バック ヘッド博士の世界塔 20周年 インタビュー さよならなんて云えないよ シッカショ節 デザインあ 真夜中の王国 東京大学 日比谷野外音楽堂 フリッパーズ・ギター 恋とマシンガン 小籔千豊 スチャダラパー 小山田米呂 ある光  まとめ ライブCD 作品集 Tシャツ 地図 エリザベス・コール 妊娠 MASHIROCK シークレット 田島貴男 マシロック 真城めぐみ パパ セッション パルコ・ミュージアム 『我ら、時』展覧会とポップ・アップ・ショップ カジヒデキ ライブ 子ども 生配信 ホフディラン Cornelius 布袋寅泰 ブギー・バック 予約 スケッチショウ アンケート 申込み 川勝正幸 凛音 息子 りおん 3D 

管理人

エコロ

Author:エコロ
都内在住、1978年生まれ♂。15歳のときに渋谷系の洗礼を受け以下略。元々は「ゴーダウンザドレイン」という同内容のサイトを2000年7月から運営していました。フジロック、朝霧JAMに小沢・小山田が来ますよーに!
twitter

FC2カウンター
PR
小沢・小山田アイテム
超LIFE
■超LIFE
2014年12月17日発売。小沢健二初のDVD映像集!

渋谷系
■渋谷系
2014年9月9日発売。「第7章 フリッパーズ症候群」

我ら、時 通常版
■我ら、時 通常版
2014年3月19日発売。ひふみよツアーからの3枚組ライブCD。

攻殻機動隊ARISE O.S.T.
■攻殻機動隊ARISE O.S.T.
2013年11月27日発売。小山田圭吾が手がけた、劇場版アニメ『攻殻機動隊ARISE』シリーズのオリジナル・サウンドトラック。

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 12月号 [雑誌]
■MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 12月号
2013年11月20日発売。攻殻機動隊サントラ発売に合わせての、小山田へのインタビュー掲載。

NHK「デザインあ」
■NHK「デザインあ」
2013年1月23日発売。音楽をコーネリアスが手がけた同名番組のサウンドトラック。

小沢健二作品集 我ら、時
■小沢健二作品集 我ら、時
2010年「ひふみよ」ライブCD3枚組(31曲収録)、「ドゥワッチャライク 1994-1997」ほか同梱。15,000円(税込)。

MUSIC MAGAZINE(ミュージックマガジン 2012年5月号)
■ミュージックマガジン 2012年5月号
2012年4月20日発売。2010年に突然復活し、コンサートを行った小沢健二。今度はそのコンサートのCDを含むボックスの発売もアナウンスされた。独自の活動を展開するオザケンの“今”を考える。ボックス・セット「我ら、時」詳細レビュー+復活から今日までの動きを追う+独自の活動スタイルほか。

モンキービジネス 2011 Summer vol.14 いま必要なもの号
■モンキービジネス 2011 Summer vol.14 いま必要なもの号
2011年7月20日発売。小沢健二への最新インタビューが24ページ掲載!

CM4
■CM4
2012年9月5日発売。コーネリアスが手がけたリミックス作品集の第4弾。

■Sound & Recording Magazine 2012年9月号
坂本慎太郎「幽霊の気分で(cornelius mix)」の特別CDが付録で付いてきます。

Fantasma(初回限定盤)
■コーネリアス「Fantasma(初回限定)」
2010年11月3日発売。リマスター盤。「ファンタズマツアー」のDVD付き。


ミュージックマガジン 2010年12月号
■ミュージックマガジン 2010年12月号
小山田圭吾と砂原良徳が語る1997年と2010年の『FANTASMA』


■ミュージックマガジン 2010年5月号
4/20(木)発売。”オザケン”の魅力をその足跡から振り返る。


Sound & Recording Magazine 2010年11月号
■Sound & Recording Magazine 2010年11月号
小山田圭吾×砂原良徳対談。砂原は、「ヘッド博士の世界塔」を自分用にリマスターしているとのこと。欲しい…!

ROCKIN' ON JAPAN 2010年 05月号
■ROCKIN' ON JAPAN 2010年 05月号
小沢健二 書き下ろし「序文のようなもの」&2万字インタビュー再録。

小沢健二 アルバム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。