スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢健二/『超LIFE』先行上映トークショー@シネクイント


2014年12月17日(水)に発売される完全限定生産DVD『超LIFE』を記念して、11/29(土)に行われた同作の劇場先行上映&トークショーに行って来ました。

東京でのトークショーはこの初日のみということもあり、チケットは即完売。当日は、小沢健二の過去のPVを多数手がけた『超LIFE』の監督タケイグッドマンと、スチャダラパーのBoseによる”制作裏話”や”オザケンルール”といった逸話の数々が語られ、小沢好きにとってはたまらない一夜となりました。

その模様を、文字に起こしてみたので良かったらご覧くださいー。「LIFE発売20周年を記念して、何かが起きたらいいな」と淡い願望を抱いていたファンの気持ちを具現化するかの如く、さらっとポップに、当時の息吹が伝わるライブ感たっぷりな映像に仕上げてくれたタケイグッドマンさんの尽力に感謝!

※11/30(日)の上映後、タケイグッドマンが登場し、「ゲストです」と小沢健二本人を呼び込んだみたいですね。このあとも上映会は続くので、小沢本人の登場が再度あるかもですねー!


[トーク] Bose、タケイグッドマン
[放送日] 2014.11.29
[場所] シネクイント@渋谷
[イベント名] 『超LIFE~小沢健二SPECIAL』劇場先行上映&トークショー

※要約版に変更しました(自主規制)


・お客の格好に対して
いかにも当時のような格好をしているのかと思ったらそうじゃなかった。Bose曰く、「児童館にいるお母さんのボーダー率が高い。ファッションがぐるっと回って、世の中全員オザケンみたいなか格好。」


・LIFE20周年記念に対する小沢健二の反応
”東京の街が奏でる”タケイグッドマンが本人に打診したところ、「別にいいっかな~」という感じで話は一度お流れに。しかし今年、『笑っていいとも!』に出演したタイミングで再度打診したところ、「いいんじゃな~い」という返事があり実現に向かった。


・劇場上映版『超LIFE』の違い
全くゼロから作り直している。
『おやすみなさい、仔猫ちゃん!』のライブがフルコーラス。


・『ブギーバック』の熱狂ライブが凄い
Bose「アニの感じが変わらなさ過ぎ。あの下手さも、タイミングの独特な感じも、何も変わらないのがビックリ(笑)」


・ルール無用。完全に”オザケンルール”
DVD版の化粧箱は、「凄く豪華なのを」というリクエストが本人からあった。

ピンクの外の紙がこだわりの質感。金の箔が貼ってあるにも関わらず、上のレリーフが別の紙でわざわざ発注して、箱にエンボスを付けてはめ込んでいる。

Bose「こういうことばっかり言ってたな~オザケンは。なんで小沢だけ通るんだ。と昔から言ってて。今もこれか」

タケイグッドマン「面倒くさいことも、明るく朗らかに言うから通るってのもある」「えー、そっちの方が絶対いいんじゃん」など。

両氏「小沢は計算して、全員を巻き込んでいる。完全なる巻き込み型」


・レビュー96も山ほど映像撮った
最低3カメ入れて、最高16カメのスイッチングを2箇所、会場前お客さんつかまえてのインタビューなど

タケイグッドマンは『超LIFE』の続編もあるかも?という含みを持たせた。

ただし、無理やりやらないとできないぐらい当時のビデオが劣化している。使えるのは数本。全てデジタイズするにも莫大な費用がかかる。クラウドファンディングでやる?という案も出た。


・『超LIFE』に対して
Bose曰く「僕らから見ても、スカパラが当時どう思ってたか?とかは興味深くて、すごい面白かった」「個別にレコーディングをやってたから、その間の感じとか知らなかった」


・『超LIFE』制作時の裏話
タケイグッドマンは、最初からは何も考えずに行き当たりばったりで作り出した。

途中、小沢健二に確認してもらったら まだいちょう並木までなのに、ブギーバックのライブにもいってない。あとちょっとしか時間ないじゃーん!」と言われるぐらい、尺が足りなくなった。

小沢が「番組、2時間にしない?」「ちょっとさ、言ってみない?」って言い出した。そのとき、放送まで1週間、締め切りまで36時間を切っていた。

タケイグッドマンが、スペースシャワーの担当に連絡を入れたところ緊急会議が開かれた。

予定していた途中のCMをカットするなどして、89分ぶっ続けでの放送が直前で決まった。

タケイグッドマン「そのへんがLIFEっぽい感じだった」「90分ぶっ続けの番組なんてまず無い」「突然決まったって例もスペースシャワーでは無い」

両氏「オザケンルールだ」


・DVD版『超LIFE』の化粧箱、封入物
フライヤーなど、タケイグッドマンの私物をもとにデータ化し、紙質や印刷など完璧に再現して作り込んでいる。今は無くなってしまった”東芝EMI”という表記も残している。ただし、当時のマニアの人ががっかりしないようサイズなどは微妙に変えている。

化粧箱は、『夢が夢なら』のジャケットをデザインした平野敬子さん。中身は、Boseの同級生でもある北山雅和、小沢健二、エリザベス、タケイグッドマン。北山雅和はコーネリアスも小沢健二もデザインしているから、「ひとりフリッパーズ状態(笑)」


・劇場版『超LIFE』の物販
Tシャツは小沢健二も欲しがっていた。メンズのBlackは5つぐらいしか作ってなくてすぐに売り切れた。BEAMS製。

トートバッグは、当初”東京”という表記は無かった。しかし、「今、漢字がきちゃってて」「漢字で東京ヤバイ」「漢字を入れよう」という本人の発言により、入稿済みのものをストップし、”東京”と入れた。デザイン的には、上に「TOKYO」、下に「東京」の方がバランスが良いが、逆になっている感じはかなり”外国人目線”。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

このブログのメニュー
小沢健二 最新情報
小沢健二/小山田圭吾
フリッパーズ・ギター

小沢健二 小沢健二
2006年/2002年/1998年
1997年/1994年/1992年
外部サイト/オフィシャル

小山田圭吾(コーネリアス) 小山田圭吾
2003年/2002年/2001年
2000年/1999年/1998年
1997年/ 1994年
外部サイト/ オフィシャル

フリッパーズ・ギター フリッパーズ・ギター
1992年
山崎洋一郎による解説
解散時の反応
外部サイト

その他
ライブレポート/ 雑記

サイト内検索
ピックアップ
最新記事
タグ

小沢健二 ひふみよ 東京の街が奏でる 小山田圭吾 コンサート Ustream コーネリアス 我ら、時 展覧会 抽選 salyu×salyu 中目黒ラジオ チケット テレビ ポップ・アップ・ショップ ひふみよツアー 弾き語り パルコ タモリ 笑っていいとも! 坂本慎太郎 うさぎ! FANTASMA オペラシティ 柴田元幸 ゲスト フィッシュマンズ 結婚 モンキービジネス 読み物 中目黒テレビ 新町ラジオ Twitter ぼくらが旅に出る理由 フジファブリック ドゥワッチャライク セットリスト リマスター盤 未公開 砂原良徳 CD 表紙 相対性理論 メッセージ 今夜はブギー・バック ヘッド博士の世界塔 20周年 インタビュー さよならなんて云えないよ シッカショ節 デザインあ 真夜中の王国 東京大学 日比谷野外音楽堂 フリッパーズ・ギター 恋とマシンガン 小籔千豊 スチャダラパー 小山田米呂 ある光  まとめ ライブCD 作品集 Tシャツ 地図 エリザベス・コール 妊娠 MASHIROCK シークレット 田島貴男 マシロック 真城めぐみ パパ セッション パルコ・ミュージアム 『我ら、時』展覧会とポップ・アップ・ショップ カジヒデキ ライブ 子ども 生配信 ホフディラン Cornelius 布袋寅泰 ブギー・バック 予約 スケッチショウ アンケート 申込み 川勝正幸 凛音 息子 りおん 3D 

管理人

エコロ

Author:エコロ
都内在住、1978年生まれ♂。15歳のときに渋谷系の洗礼を受け以下略。元々は「ゴーダウンザドレイン」という同内容のサイトを2000年7月から運営していました。フジロック、朝霧JAMに小沢・小山田が来ますよーに!
twitter

FC2カウンター
PR
小沢・小山田アイテム
超LIFE
■超LIFE
2014年12月17日発売。小沢健二初のDVD映像集!

渋谷系
■渋谷系
2014年9月9日発売。「第7章 フリッパーズ症候群」

我ら、時 通常版
■我ら、時 通常版
2014年3月19日発売。ひふみよツアーからの3枚組ライブCD。

攻殻機動隊ARISE O.S.T.
■攻殻機動隊ARISE O.S.T.
2013年11月27日発売。小山田圭吾が手がけた、劇場版アニメ『攻殻機動隊ARISE』シリーズのオリジナル・サウンドトラック。

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 12月号 [雑誌]
■MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2013年 12月号
2013年11月20日発売。攻殻機動隊サントラ発売に合わせての、小山田へのインタビュー掲載。

NHK「デザインあ」
■NHK「デザインあ」
2013年1月23日発売。音楽をコーネリアスが手がけた同名番組のサウンドトラック。

小沢健二作品集 我ら、時
■小沢健二作品集 我ら、時
2010年「ひふみよ」ライブCD3枚組(31曲収録)、「ドゥワッチャライク 1994-1997」ほか同梱。15,000円(税込)。

MUSIC MAGAZINE(ミュージックマガジン 2012年5月号)
■ミュージックマガジン 2012年5月号
2012年4月20日発売。2010年に突然復活し、コンサートを行った小沢健二。今度はそのコンサートのCDを含むボックスの発売もアナウンスされた。独自の活動を展開するオザケンの“今”を考える。ボックス・セット「我ら、時」詳細レビュー+復活から今日までの動きを追う+独自の活動スタイルほか。

モンキービジネス 2011 Summer vol.14 いま必要なもの号
■モンキービジネス 2011 Summer vol.14 いま必要なもの号
2011年7月20日発売。小沢健二への最新インタビューが24ページ掲載!

CM4
■CM4
2012年9月5日発売。コーネリアスが手がけたリミックス作品集の第4弾。

■Sound & Recording Magazine 2012年9月号
坂本慎太郎「幽霊の気分で(cornelius mix)」の特別CDが付録で付いてきます。

Fantasma(初回限定盤)
■コーネリアス「Fantasma(初回限定)」
2010年11月3日発売。リマスター盤。「ファンタズマツアー」のDVD付き。


ミュージックマガジン 2010年12月号
■ミュージックマガジン 2010年12月号
小山田圭吾と砂原良徳が語る1997年と2010年の『FANTASMA』


■ミュージックマガジン 2010年5月号
4/20(木)発売。”オザケン”の魅力をその足跡から振り返る。


Sound & Recording Magazine 2010年11月号
■Sound & Recording Magazine 2010年11月号
小山田圭吾×砂原良徳対談。砂原は、「ヘッド博士の世界塔」を自分用にリマスターしているとのこと。欲しい…!

ROCKIN' ON JAPAN 2010年 05月号
■ROCKIN' ON JAPAN 2010年 05月号
小沢健二 書き下ろし「序文のようなもの」&2万字インタビュー再録。

小沢健二 アルバム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。